ナイアシン

表情筋とアンチエイジングの関連性

顔の表情はアンチエイジングのために大切です。
表情が無い状態だとしても、笑顔ではつらつとさせ、見た目も性格も若々しく見せることができます。
それには、表情筋を鍛える必要があります。

表情筋は顔の筋肉を上げるため、しわやたるみを防ぎ、改善します。
そして血行を良くするので顔のトーンが明るくなり、顔の表情を作ります。
免疫力も高め、体の内側から健康的な若さを保てます。

鍛える方法は、手軽に毎日鏡を見ながら顔の筋肉を部分的に動かすことです。
眉を上下させる、目や瞼を動かす、口角を上げる、笑顔を作るなど少しの顔の運動で行なえます。
顔には沢山の筋肉がありますが、使用されているのは3割程度だけです。

顔全体の筋肉を毎日鍛えることで、表情筋が発達し、鍛えられます。
表情が豊かになると自然と感情が表われ、健康的な笑顔も出てきます。
顔の筋肉は首や体とも繋がりがあり、全身の健康と美容に良い影響があります。

笑顔を意識的に作るだけでも気持ちも明るくなり、筋肉もついていきます。
少しの時間だけでも毎日顔の筋肉を動かすことを意識し、アンチエイジング効果を高めることが可能です。
年齢を重ねていても、笑顔が素敵でいられる為にもアンチエイジングを目指しましょう。

このページの先頭へ